FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.06 追悼
昨夜、悲しい出来事がありました。
イタリアで開催されていたMOTO GP(バイクレース)のMOTO2クラスで活躍されていた日本人選手の富沢祥也選手がレース中の事故で亡くなりました。19歳という若さで、一時トップで走行したいた富沢選手。
本当に悔やまれる事故。バレンティーノ・ロッシが記者会見で『こうしたことがおこると、他のことはどうでもよくなる』と言ったことが本当に悲しい事故であることを物語っています。

昔、有名なレーサーと食事する機会があり色々な話を聞かせて頂きました。
そのとき彼が言ってことばを思い出しました。
『僕の友人は何人も命を落としている。こんな過酷な商売はないよ』
肉体的にも精神的にもダメージが大きい商売だということです。サラリーマンをしていると、そうそう職場で
仕事によって命を落とすことはないでしょう。そう考えると、とても想像もつかない世界だということだけが
理解できます。あと、もう一つ彼が言っていたのが。F1初めモータースポーツには、コンピュータが積まれている
そうです。高速コーナーで1度だけクラッシュしたことがあるそうで、時速300kmを記録していた次の瞬間には、コンピューターの記録は0kmだったそうです。ほんの一瞬で、300kmから0kmに速度が落ちるなんて、
理解しがたい事実です。


富沢選手、ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mars0309.blog86.fc2.com/tb.php/126-244a860f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。