上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベントの仕事で、写真の代々木のW杯応援拠点「SAMURAI BLUE PARK」で、
DSCF3677_convert_20100610184031.jpg

「adidas SALA FESTA 2010 “2010FIFA ワールドカップ記念“ジャブラニ®杯~祝杯~”」をやりました。
ファッションショー、オープニングアクト、それから八カ国によるフットサルでリーグ戦、トーナメント戦を戦い優勝と順位を競いあうイベントです。
女性が必ず一人以上ピッチにいなければならないとか、有る音楽が鳴っている時の得点は、2点だとかかなりピュアスポーツというよりはゲーム性が高く遊びの要素たっぷりのフットサルでしたが、ブラジルやアルゼンチン、スペインといったチームは、先制されると本気モードでヒートアップしていました。
イエローカードは出るは、女の子でも倒されるし、決勝ではついにレッドカードまで出ました。
ゲームの展開も国民性が出て、日本は、パスで出来るだけ繋いで行くスタイルに対し、スペイン、ブラジルはとにかくシュート!シュートで、キーパーもダイレクトに相手ゴールを狙ってきて興味深かったです。
試合になると、本気モードでヒートアップしていた選手や応援団でしたが、閉会式では、対戦したブラジルと韓国のチームがユニフォームの交換をしたり、みんなで記念撮影をしたりとても和やかな雰囲気で、まさに一つのボールが繋ぐコミュニケーションの輪ができた感じでした。
スポーツは、時に対話を越えるコミュニケーションツールで有ることが証明された瞬間でした。
長いイベントでしたが、各国の選手や応援団の笑顔に救われました。
2010FIFA ワールドカップ 盛り上がって欲しいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mars0309.blog86.fc2.com/tb.php/89-d30c9282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。